ぺったんとは、はんこ

子供イメージ

自宅で個人経営の店をしている私は当然ながら家の中で仕事をする事も多い。
その為4歳になる子供の前で仕事をする事も多い。
子供の前で仕事をしていると、当然子供は何をしているのか?とその仕事を見るようになる。そんな背景があっての話。
「わたしも、ぺったんやりたい!」
突然子供がそう言い出すようになった。

ぺったんとは、はんこ。印鑑で書類に捺印する事である。
会社印や他の印鑑等、自宅で書類を作成している事も多いため我が家ではぺったんしている時も当然多く念の為
「ぺったんしている時はお仕事中」
という事を常々言っておいていた。親のまねをしたいお年頃。
私の姿を見て自分も「ぺったん」したくなったのであろう。

最初は膝の上に載せて手を持って一緒に捺印をしていたのだが自分ではんこを押したくなったのか
「自分のぺったんほしい」
と言い出すようになった。自分のぺったん・・・。
会社印や親の名前の印鑑では満足いかなくなったのか、自分の名前のはんこが欲しいと言うようになったのである。
残念ながらいま流行のベビー印鑑等は作っていなかったし、4歳の子供がはんこを押して仕事をしている、ような感じで遊んでいるという光景がおかしくもあった為早速インターネットの通販サイトでアクリルのかわいらしい印材を選び、子供の名前で注文したのだった。

それ以降、我が家では所々に子供の名前が「ぺったん」されている。
ぺったんしてはいけない所は必死で教えた為被害は最小限に抑えられている。
が、先日冷蔵庫を開けてにんじんに「ぺったん」があったのにはさすがに笑いを堪え切れなかった。子供のぺったんは日に日に増えている。

ページの先頭へ